2010年3月22日 (月)

No More Trouble

Ca360582

Ca360583

前日に引き続きカブの始動挑戦。
キックキックキックで30分。やっぱりだめ。
ハローブラザー オイラはクタクタだー。

あきらめて車に積み込み、1階がガレージになってる中野のK氏宅へ。
まず腐ったガソリンを全部抜く。
色は赤いがちょっと匂いがオカシイ。
新しいガソリンを入れるとキック一発エンジン始動。
おぉ。やはり半年以上経ったガソリンはアカンかった。
しかしアイドリングしないんで、キャブをばらしパイロット・メインジェットの点検。
キャブ内は見た目きれいだったがパイロットが詰まってた。
エアガンで洗浄して、ジェットの詰まりを取る専用工具(金属製の細い爪楊枝みたいなもの)で突く。
で、組上げるときれいに吹け上がり、アイドリングものった。
ついでにフロントブレーキワイヤーの洗浄・オイル注入で完了。
というわけで、3連休一度もバイクに乗れんかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

Kick Start My Heart

ぽかぽか陽気に誘われて久しぶりにカブに乗ろうかとキックをするが・・・。
汗だくで格闘すること1時間。
半年以上放置したためかウンともスンともいわん。
マンションの駐車場で気が引けたが、キャブのドレンボルトを緩めてみると異臭(下水の匂いに近かった)を放つ緑色の液が出てきた。
ガソリンが腐っとるなぁ。

フロートのガソリンを全部抜きチョークを引いて再びキック数十回。
ようやっと始動するがアイドリング乗らず。
これはジェット類がアカンか。
この場所でこれ以上の作業はできんので、日を改めてコンプレッサーを持っている知人宅に持ち込むことに。
さすがにカブでもどーもならんこともあるもんだ。
それにしても腐ったガソリンの匂いはキツかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

カブロードムービー

いまさらなんだけど、『水曜どうでしょう』の原付の旅がオモシロイ。
(北海道での放送だったけど動画サイトで観ることが出来る。)
東日本縦断編・西日本縦断編・ベトナム編とあるようで。
追走の車から2台のスーパーカブを撮ってるだけなんだけど、大泉洋とディレクターが交わす北海道弁ののんびりした会話が可笑しい。
毎回過酷なスケジュールに弱々しいカブの後ろ姿。
炎天下や雨・台風の中、とことこ走るのを観てたら、久しぶりにカブを引っぱり出したくなってきた。

動画サイトでの検索は「水曜どうでしょう 原付」で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

110

Photo

新しくなったスーパーカブ。
エンジンが110ccになってフロントフォークがテレスコに。
プッシュキャンセルのウインカーと、
こうなったらいいなというカタチになった。
249,900円か。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

GW最終日

Ca360256

Ca360262

帰り道、甲州街道は雨だった。
いいことばかりはありません。
それでも木々やアスファルトの匂いが旅を演出しますな。

石和で温泉に入るつもりだったが、
日帰り入浴可能な旅館2件に忙しくて掃除がまだですと断られ縁がなかったと諦め、
操業100年の三角屋で大盛りラーメン。
カツオだしの醤油スープと縮れ麺で懐かしい味。

ラーメン屋を出た辺りから本格的な雨。
休日の20号線大垂水峠は125cc以下通行禁止で、
仕方なく脇道へ。
地元のスーパーで缶コーヒーを飲みながら雨宿りしとると、
ばあちゃんが話しかけて来た。
この道で八王子方面へ行くかと尋ねると、
「ずーっとまっつぐで、こっちに曲がってあっちへ行け」と、
おおざっぱな説明だったが津久井道に出たんでひと安心。
ここから16号に出て調子よく走っているといつの間にか八王子バイパス。
料金所で原付料金30円を払う。
なんかはめられた気分。
125cc以下のバイクは高尾山に出るのにどーせーちゅうんだ。
それでも青梅街道から大菩薩峠を走るより2時間ほど早く帰宅。

今回入った4本の沢はどこもいい渓相で、
鹿の死体あり猪の死体有りとなかなかワイルドでした。
釣果は最大25cmのイワナ1匹と小物数知れず。
6日でガソリン代1,000円強。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

GW1日目

Ca360255

今年はリトルカブで八ヶ岳へ。
甲州街道から青梅街道、大菩薩峠を抜けて塩山まで3時間ほど。
勾配のキツい上りは1速落として全開50キロで、これだけ遅いと走り慣れた道も新鮮ですな。
松原湖のキャンプ場に着いたのは夕方6時と8時間走行。
釣りする元気もなく、八峰の湯で温泉に入り本日終了。
遅くても燃費は50km/l以上と優秀でした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

晴れた日はカブで

編集デスク白カブ2号と昼飯の約束だったが、寝坊。
急いで出かける。
しばらくぶりのカブはキック30回と持ち主同様寝起きが悪い。

思い出駐車場で落ち合い、ムスコ同伴の白カブ氏と鶴川のコメダ珈琲へ。

Ca360087

スポーツ新聞を読みふけるオヤジと所在なさげなムスコを横目に、
昼飯の「ジャーマン」を食う。
トーキョーのコメダでも味が変わらずウマイねぇ。

茶店の後は柿生の日帰り温泉の予定だったが、
横浜の自転車屋に行き先変更。

Ca360088

休日の親子のイメージ。
テンポはでかいが残念な自転車屋の後は、
横浜天然温泉「チャレンジャー」で。
自噴45度は立派。

Ca360091

親子と別れた後は巨大複合施設ララポートで自転車見学。

Ca360092

お目当てのロードバイクはなかなかよさげ。
最近の自転車はラグが無いのが当たり前だとか。
ランドナー好きの店員からためになる情報を集めて帰宅。

と、新年初乗りはカブでした。
やっぱバイクはいいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ねずみ

Ca360388

秋晴れの爽やかカブ通勤から、
心はどんより曇り空。
25km/hオーバー。-3点。反則金15,000円。
場所は多摩川を越えた世田谷通り。
橋から下る道路なんでスピードが乗る。

この日、都内はやたら白バイが多かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

リトルカブ メンテもろもろ

Ca360375

前ブレーキが効かないことから、
カブ仲間から「自殺バイク」と揶揄された我がリトルカブ。
実際、減速はするが止まるレベルではなかった。
ほんじゃ、まぁブレーキシューでも交換してみるかと、
2りんかんへ部品の買い出し。
ついでにリアスプロケット(鉄製)を購入。
ボアアップの際にドライブの歯数を増やしてるんで、
今回はドリブンを純正の41歯から38歯へ。
60km/h付近のエンジン負担を減らす方向で。
部品代10,000円弱。

前後ブレーキとドリブンスプロケット交換で約1時間半。
フロントブレーキのタッチは相変わらずふにゃふにゃで、
どうやらワイヤーに原因がありそう。
油切れで戻りが悪いんじゃないかと専用工具でワイヤーオイルを注入するべく頑張るが、
カブはハンドルまわりからすべてカバーに覆われているためうまくいかず断念。
ワイヤーの取り回しに無理があるのか、
錆で固着しかかっているのかはワカランがもう交換しかなさそう。
これは純正部品を取り寄せな対応できんので諦めた。

問題は小さくなったドリブンスプロケット。
たった3歯小さくしただけでチェーンが弛み過ぎて、
走るとガッガッと危険な音がする。
時間的にも自分で対応できんので、
車にあおられながら20km/h以下で近所のHONDA WING店へ。

在庫の新品チェーンに交換していただく。
工賃込みで5,000円強。

ようやく全開走行でドリブン3歯減らしはどうかというと、
もうちょっと少なくてもよかったかも。
それでも60km/h付近での音は静かになって扱いやすくなった。
生田は坂の多い街だが、車の流れについて行くにもストレスは無い。
これで燃費も良くなるかのぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋空カブ散歩

Ca360373

気持ちのいい秋空、久しぶりにカブで近所を散歩。
出かける前にぱぱっとオイル交換。
スーパーシェルパで使ったあまりの半合成と、
未開封の部分合成油のブレンド。
まぁ、大丈夫でしょう。
600ccの規定量を入れて、家庭菜園に凝っている元2輪雑誌編集長オグオグにお付き合いいただき横浜の青葉農園へ。
しかしここは木系のフルーツしか無い。
いきなり木は自信が無いのでホームセンターに移動し、
野菜の苗やら種やらの購入アドバイスをいただく。
ゴーヤは時季外れで諦め、パセリ・小松菜・タマネギなど購入。
プランターで食い物を育ててみる事に。
オグオグの娘ミキちゃん(4歳)にアイスをごちそうして、
祝日午後のホームセンターで和む。
かわいいのぉ。

オグオグ家族と別れ、鶴川のコメダ珈琲でくつろいで帰宅。
ベランダで苗を植えて、なんてことないない秋の一日が終わった。
はは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)