2012年5月27日 (日)

883Rがやってきたヤァヤァ

Ncm_0212

これで大型バイクは最後の買い物(の、つもり)と、人生初の新車は883R。
まだ80kmも走ってないけど、1200と比べてどんなもんかをつらつらと。
始動はインジェクションのため、一発とたいへんイージー。
チョークすらない。
ちなみに、リザーブ切り替えのコックもなくなった。
そのかわり、ガソリンがそろそろヤバいよという警告灯がメーターの中に。
およそ8リッターで点灯するようなので、160kmくらいが給油の目安か。

走り出してみると、ラバーマウントのためか排気量が少ないためか、
'91の1200と比べて手に伝わる振動は気にならないレベル。
スルスルッと快適。刺激はないけど。
味がないという人もいらっしゃるが、高速道路は楽ですよ。
まだ慣らし中なので90kh/hしか出してないけど、
ミラーはぶれないし自分にとっては適度な鼓動感。
バイクはそこそこ走ればいいやに変わってきたので、
動力性能はこれで充分。

オプションのシーシーバーも嫁のウケがよろしい。
このままフルノーマルで乗るんで、どうにもならんトラブルは勘弁。
長い付き合いをよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)