« 尾上製作所 フォールディングBBQコンロ | トップページ | 直して使う メガネ »

2012年6月 5日 (火)

モンベル ミニタープHX

Ncm_0214

2人・コンパクト・値段・重量・1ポールをキーワードに、ずいぶん悩んだタープ選び。
結果は定番のモンベル ミニタープヘキサに。

決め手は四方が3m前後と、2人でバイクツーリングにちょうどいい大きさと、モンベルポール165二本と合わせても10,000円強の値段。
最後まで迷ったヒルバーグタープ10XPは軽くてコンパクトだけど、ポール無しで20,000円弱・・・。
夏の長期ツーリング用に他の出費がかさんだので妥協したけど、曇りでも明るいグリーンは気持ちいいし、やっぱりヘキサは使いやすい。
難燃性(燃え広がらない)なので、それほど焚き火に神経質にならなくてもいいし。

今回は師匠からいただいたスノーピークのポール150cmと、モンベルのポール165cmの組み合わせ。
アルミで細いので強風だと怪しい強度が気になるが、バイクのサイド・トップケースに収まるサイズで選ぶとこのどちらかしかないんじゃなかろうか。
HELINOXのチェアの座面だと頭が当たってちょっと窮屈だけど、ツーリング先で雨の中の調理くらいなら贅沢な空間ができる。
車でキャンプの時はもっと高いポールを使えばいい。
いろいろ調べてみると片側を直接ペグダウンして、ポンタシールドのようにワンポールで設営している人がいた。
これなら移動で疲れてる時も簡単スピーディー。

バイクでタープなんて単独の時は考えもしなかったが、相方がいるとそうもいかない。
これでコットもあれば、釣りの間に寛いでいてもらえるんだけどなぁ。

ところで、テントとタープは袋に入れずに平らに畳んだほうが収納性は上がる気がするが、どうだろう。

|

« 尾上製作所 フォールディングBBQコンロ | トップページ | 直して使う メガネ »

コメント

私はテント、タープ共に折りたたんで収納しています。コロコロしないし、収納性向上しましたよ。

投稿: 渓流のナショナリスト | 2012年6月 6日 (水) 14時04分

師匠、やっぱりそうですか。
袋を無くさないようにしないと・・・。

投稿: DDライダー | 2012年6月 6日 (水) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/45538734

この記事へのトラックバック一覧です: モンベル ミニタープHX:

« 尾上製作所 フォールディングBBQコンロ | トップページ | 直して使う メガネ »