« ラバーソール | トップページ | 2012GW諏訪 »

2012年4月30日 (月)

リトルプレゼンツ ビブラムソール

ビブラムのウェーディングシューズ初卸は苔・ヌメリのない川から。
水中に怖々入ってみるが、フェルトと同様のグリップ力だった。
当然、陸上はまったく問題無し。
ネチャネチャと吸い付くような感じ。
ただ、足首ががっちり固定されるのと靴底が厚くて岩に祖って曲がりにくいので、
脛と足首が筋肉痛に。
もう少し靴がくたびれてくれば大丈夫か?

次に、苔・ヌメリの小渓流へ。
これは、滑る。
フェルトのようにジワッとでなく、ツルッと。
唐突で竿を放す余裕さえなく、川へダイブ。
これは用心せんと危ない。

それでも、今年はこれでいってみる。

|

« ラバーソール | トップページ | 2012GW諏訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/45082273

この記事へのトラックバック一覧です: リトルプレゼンツ ビブラムソール:

« ラバーソール | トップページ | 2012GW諏訪 »