« YAMAHA FG-202D | トップページ | 今年初釣行 »

2012年3月11日 (日)

アコギ サドル調整

Ncm_0171

30年前のギターでも、さすがYAMAHA。
さすがMade In Japanと感心な作りのFG202Dだけど、弦高が高すぎた。
12フレットあたりで約5mm。
半分の2.5mmくらいにしたい。
素人目視でネックの反りは無いとみた。
あとはサドルを低くするしかない。
幸いにもオリジナルの山は段付きではなく、単にまあるい。
これなら素人でもなんとかなりそうなので、
人工牛骨の無加工サドルを購入。
(オリジナルは念の為取っておく)
これをサンドペーパーで高さと幅を削ること30分。
ボディにはめてみると、ちょっと低かったか・・・。
しかし弦を張ってみると、お!ちょうど2.5mmくらいの高さ。
ビビリも無し。
劇的に弾きやすくなった。
手をかけるとさらに愛着が増すのはバイクと同じですな。
しかし疲れた・・・。

|

« YAMAHA FG-202D | トップページ | 今年初釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/44457230

この記事へのトラックバック一覧です: アコギ サドル調整:

« YAMAHA FG-202D | トップページ | 今年初釣行 »