« 世田谷緑道 | トップページ | つりかげ【山本素石 著】 »

2011年12月12日 (月)

鳴子温泉 姥乃湯

Ncm_0101


Ncm_0102

宮城県の温泉郷、鳴子。
12月になると忘年会でホテルはいっぱいで、飛び込みで泊まったのは姥乃湯旅館

トイレ別は寒い時期ちょっとつらいけど、4種類も掛け流しの温泉を楽しめる。
特によかったのは強い匂いのする硫黄泉。
夜は青白く、日中は緑色に見える乳白色の湯は、旅館の真横に源泉がある。
翌日まで硫黄臭が取れないほど。
これですよ、これ。
自炊棟もあり、常連さんで年末年始も賑わうとか。
湯量調整の温度管理は一定の温度に保つのが難しいそうな。
しかし、ちょうどいい湯加減で長風呂。
湯上がりのビールが美味い!

|

« 世田谷緑道 | トップページ | つりかげ【山本素石 著】 »

コメント

そっか。
スマホ表示になってて前の投稿が消えたんだ…。

東北の温泉、イイねぇ。
行ってみたい。

投稿: 鹿 | 2011年12月13日 (火) 12時31分

東北でも掛け流しではないところもあるんで・・・。

投稿: DDライダー | 2011年12月14日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/43354128

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉 姥乃湯:

« 世田谷緑道 | トップページ | つりかげ【山本素石 著】 »