« 備長炭には七輪? | トップページ | テントの防水性 »

2009年8月 2日 (日)

初めての

フライフィッシングもキャンプもやったことがないという制作プロダクション勤務H氏を連れて、丹波山村へ。
まだ暗い沢沿いでキャスティングの練習をしていざ本番。
初めてにしてはフライ3つしか無くさなかったのはお見事。
しかし同行指導はツラい。
思ったように釣りたいが、そうもいかない。
フライを始めて間もない頃、釣りの師匠にお世話になったことを思い出して感謝。

余裕の表情で背丈ほどの滝を巻くH氏。

Ca360375

初の一匹はなかったが、
沢から無事林道へあがった彼の表情には安堵があった。
フライフィッシングは楽しいけど沢は嫌という感想と、
ボウズは想定内。
丹波山村には川を岩で区切られた村営の釣り場がある。
エサ釣りなら始めてでも大丈夫だろうとタカをくくって丹波山村へ戻り受付へ。
ヤマメとニジマスが選べる。
すると受付のおっちゃんから、ヤマメは難しいからニジマスがいいと勧められた。
養殖放流で餌(イクラ)釣りなら釣れないはずは無いと、迷わずヤマメ。
ザザーッと7匹流し込んでもらいレンタルの竹竿で気楽に始めてみたが、
まったくアタリがない。
隣のじいさんに「お兄ちゃんのシャツの色はハデすぎるわい」とのご忠告に、
リトルプレゼンツ製の渓流釣り用ですと説明する気力も無く、
ついに時間切れでまさかのボウズ・・・。

イワナ・ヤマメを食ったことの無いH氏に骨酒をご馳走するつもりだったので、
一人でイブニングに出かける段取りを組み、まずはキャンプ場へ。
と、アテにしていた奥秋キャンプ場が貸し切り・・・。
川辺の東キャンプ場に変更しての設営後、土砂降りの雨。
もう魚は諦めて、タープの中で焚き火を肴に一杯。

Ca360376

始めてだらけのH氏には申し訳ない2日間になってしまった。

|

« 備長炭には七輪? | トップページ | テントの防水性 »

コメント

キャンプも初めてって人には
ちとハード過ぎじゃないかと・・・

投稿: 鹿 | 2009年8月 3日 (月) 18時06分

雨の中のキャンプでいろんな夢を見たらしい。

投稿: DD | 2009年8月 3日 (月) 20時00分

テントを中心に自転車が走り回ってる夢だな。

投稿: 鹿 | 2009年8月 4日 (火) 19時00分

どろぼーと叫ぶ

投稿: DDライダー | 2009年8月 4日 (火) 19時32分

会社に電話する

投稿: 鹿 | 2009年8月 5日 (水) 09時12分

追突注意

投稿: DDライダー | 2009年8月 5日 (水) 10時43分

数多くの伝説を生み出した
大変内容の濃い3日間であった・・・

投稿: 鹿 | 2009年8月 5日 (水) 19時25分

忘れられんねぇ

投稿: DDライダー | 2009年8月 5日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/30808830

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての:

« 備長炭には七輪? | トップページ | テントの防水性 »