« 丹波川枝沢 | トップページ | 備長炭には七輪? »

2009年7月27日 (月)

ヘッドランプ

Ca360370

Ca360371

27gと軽量コンパクトで選んだPETZLのE+LITE(写真下)。
電池を入れたまま10年保管できる・−30〜60℃対応など使い勝手もいい。
照射距離19mでキャンプ場や通い慣れた山道ではこれで充分だったんだけど、
初めての川や山道でのルートファインディングにはちょっと光量不足。
コンセプトが「エマージェンシー」なのでこれは仕方ない。
で、同じくらいの価格帯(実売4000円以下)で信頼性の高そうなものをいくつか検討し、
Princeton TecのQuadを購入。
3段階の明るさで最長照射距離35m。
実際使ってみると直線的な明るさは充分で、土地勘の無いフィールドでも安心感が違う。

マタギなど山のプロは暗闇に目を慣らす方法や夜間行動のノウハウもあるが、
ガサガサッと音がするたびにビビるにわかアウトドアマンには灯りは必須。

釣具屋などで売っている1000円未満のLEDライトは、
スイッチが陥没するなど部品精度・設計の面でアカンかった。
過去3つ買ったが、数回で壊れたもの、最初から点灯しなかったものと散々。

|

« 丹波川枝沢 | トップページ | 備長炭には七輪? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/30715250

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドランプ:

« 丹波川枝沢 | トップページ | 備長炭には七輪? »