« マグカップ | トップページ | 浄水ポット »

2009年5月31日 (日)

BARIGO No.46電池交換

腕時計のバックライトが点灯しなくなった。
時計はまだ表示しているが、まぁ気がついたときにと自分で電池交換をしてみた。
使用電池はCR2032。
コンビニで売っているボタンタイプ。
コインで裏蓋を開けてみると電池の上にプラスティックの薄いカバーがあった。
これは指でOPENの表記側へねじって外し、電池を取り出す。
G-SHOCKは交換後にリセットボタンのようなものを押したが、
BARIGO No.46はなにもせずにオッケーだった。

ここからが面倒くさい。
日本製ではないからか華氏から摂氏、フィートからメートルの表記変更はなんとか。
コンパス補正の初期設定方法を忘れてしまった。
説明書が見つからん。
磁気偏角
をネットで検索。
時計に数値を入力して方位を確認。
高度は山に出かけたときに三角点で修正することにして終わり。
締め切り真っ最中にこういうことしたくなるのは困ったもんだ。

|

« マグカップ | トップページ | 浄水ポット »

コメント

髪が減った

投稿: 中俺 | 2009年6月 3日 (水) 01時16分

遺伝であった

投稿: DDライダー | 2009年6月 3日 (水) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/29885584

この記事へのトラックバック一覧です: BARIGO No.46電池交換:

« マグカップ | トップページ | 浄水ポット »