« 【丹沢・山暮らし】中村 芳男 著 どうぶつ社 | トップページ | 12月の渓流 »

2008年12月 6日 (土)

トランギア

燃料が安い・寒さに強い・コンパクト・燃焼音が静かなどなど、
購買意欲をそそるアルコールストーブ。
買いました。

Ca360039

真鍮製の本体が2,300円ホド。
銀色のゴトクは別売で800円ちょい。

Ca360040

火力調整蓋を外して

Ca360041

Oリングの入った内蓋を外す。
メタノールを入れて点火すると青い炎がゆらゆら。
しばらくすると勢いよく燃え出す。

Ca360042

本体裏側にエンボスのロゴマーク。

Ca360043

薬局で500ml300円のメタノール。
煤が出るがエタノールは火力が強いと説明書にある。

丹沢の水を使いメスティンで飯を炊いてみた。
吹き出すまで全開で。
火力調整蓋を1/4くらい開いてストーブにかぶせる。
15分くらいでできあがり。

Ca360045

おぉ。ガスストーブで炊くよりうまい。
使ったアルコールは本体の1/5ほど。
火力調整蓋をかぶせているんで、消火をどうするか悩む。
フッと勢い良く息を吹きかけたらあっけなく消えた。
ゴトクまで熱くなるので冷めるまでは取り扱い注意。

|

« 【丹沢・山暮らし】中村 芳男 著 どうぶつ社 | トップページ | 12月の渓流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/25968314

この記事へのトラックバック一覧です: トランギア:

« 【丹沢・山暮らし】中村 芳男 著 どうぶつ社 | トップページ | 12月の渓流 »