« 【里山ビジネス】玉村豊男(集英社新書) | トップページ | 【イワナの謎を追う】石城 謙吉 著 岩波新書 »

2008年10月 2日 (木)

【ぼくは猟師になった】千松 信也 著 リトル・モア

Photo

ぼくは猟師になった

感想:
大学在学中から運送のアルバイトをしながらワナ猟をはじめたそうで、写真付きでのイノシシ・シカの解体行程はかなりリアル。
どんな肉にせよ誰かが屠殺してるわけで、そんな現実を意識すると食べ物への見方が変わってきた。
表紙のイメージ通り読みやすく、こんな暮らしをしてみたいとうらやましくなる。
しかし猟にもシーズンがあったりと、副業が無いと生活が成り立ちにくいのは残念。

ぼくは猟師になった

著者:千松 信也

ぼくは猟師になった


|

« 【里山ビジネス】玉村豊男(集英社新書) | トップページ | 【イワナの謎を追う】石城 謙吉 著 岩波新書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/24198458

この記事へのトラックバック一覧です: 【ぼくは猟師になった】千松 信也 著 リトル・モア:

« 【里山ビジネス】玉村豊男(集英社新書) | トップページ | 【イワナの謎を追う】石城 謙吉 著 岩波新書 »