« 【ロゴスピラミッドグリルM】 | トップページ | 【ぼくは猟師になった】千松 信也 著 リトル・モア »

2008年9月30日 (火)

【里山ビジネス】玉村豊男(集英社新書)

Photo_2

里山ビジネス (集英社新書 448B)


感想:
信州の山奥でレストランとワイナリーをはじめ、たいへん繁盛しているようだ。ピンハネや搾取をして年功序列の給与体系ではなく、死ぬまで働くという考えや、もっともっとと山の営みを壊しすぎずに生活圏の境界を意識し、拡大より持続という経営姿勢に共感。田舎暮らしのイメージに偏らず、現実的な内容で山の暮らしと経済の関わりが少しだけみえてきた。


里山ビジネス (集英社新書 448B)


著者:玉村 豊男




里山ビジネス (集英社新書 448B)


|

« 【ロゴスピラミッドグリルM】 | トップページ | 【ぼくは猟師になった】千松 信也 著 リトル・モア »

コメント

「ロンドン旅の雑学ノート」は読んだ

投稿: 三茶で焼うどん | 2008年10月 1日 (水) 04時54分

禅とオートバイ修理技術は絶版のようだな

投稿: 私が私が | 2008年10月 1日 (水) 11時38分

「禅とオートバイ修理技術」はハヤカワ文庫(上下巻)に入った。

投稿: 何でも屋 | 2008年11月 7日 (金) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/24143967

この記事へのトラックバック一覧です: 【里山ビジネス】玉村豊男(集英社新書):

« 【ロゴスピラミッドグリルM】 | トップページ | 【ぼくは猟師になった】千松 信也 著 リトル・モア »