« 【日本 川紀行】向 一陽著 中公新書 | トップページ | 秋空カブ散歩 »

2008年9月21日 (日)

道志 三○瀬

土曜の夜に道の駅で車中泊。
同じように車の中で寝ている人が多い。
シーズン終盤だからか、釣り人たちであった。
いつもの川の第一堰堤に入ると、まさかの餌釣りの人が上がって来た。
ここで釣り人にあったのは始めて。
頭を抑えてしまった。スマン。

堰堤を越してさらに林道を上がる。
しかし、あたりが1〜2回とキビシイ。
まさか、こちらも先行者が・・・。
そして2つめの堰堤が。

Ca360371

川の規模に比べてデカイ。
ここまで釣り上がったのは始めて。

堰堤に萎えて本流に戻り上流域で釣り場を探すが、
峠を越えて山中湖村に入ってしまいあきらめて引き返す。
道志川本流に入るがサッパリ・・・。
こりゃダメだ。

|

« 【日本 川紀行】向 一陽著 中公新書 | トップページ | 秋空カブ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/23913561

この記事へのトラックバック一覧です: 道志 三○瀬:

« 【日本 川紀行】向 一陽著 中公新書 | トップページ | 秋空カブ散歩 »