« メスティン | トップページ | メスティン炊飯 »

2008年5月 8日 (木)

四国遍路

41fys4nfsfl_sl500_aa240_

この新書「どこで」・「なにを」という構成だけではなく、
テーマがあって章が成り立っているのが新鮮で読みやすく、
歩きとバイクの違いは有れど、共感できる部分が多い。
雨に濡れきると爽快というような表現があったが、
バイクもその通りで(人によっては不愉快かもしれんが)ずぶ濡れになると、
あぁもうこれ以上も以下もない気分になる。
スピードが有る分、荒修行だが。
(大粒の雨はたいへん痛い)

最近のツーリングはどーも目的だけが先に立つようでイカンなぁと知らされた本であった。
ただ走るだけでいいのかもしれん。


|

« メスティン | トップページ | メスティン炊飯 »

コメント

わが宿は はしらもたてずふきもせず 雨にも濡れず 風にもあたらず byとんちんかんちん一休さん

投稿: 菊川 | 2008年5月 8日 (木) 21時13分

深いのぉ。
テントもたてられん。

投稿: マンガ部屋 | 2008年5月 8日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030945/20831071

この記事へのトラックバック一覧です: 四国遍路:

« メスティン | トップページ | メスティン炊飯 »